ろうきんは労働金庫法に依って活動している労働組合や公務員などの一般勤労者のための非営利団体です。

各地域に支店やATMがあり、インターネットバンキングも行っています。

ろうきんのマイカーローンなど一般の人でも申込むことができますが、労働組合の「団体会員」「生協会員」が主な対象となっています。

その分金利が高くなってしまいますが、それでも銀行や信用金庫に負けないくらい金利も低く設定されています。

ろうきんは労働者の生活を守りながら有益な福祉を提供する、という目的で活動しています。

なので銀行や信用金庫よりも審査は通りやすく、低金利でできるわけです。

マイカーローンは車やバイクだけでなくクルーザー・モーターボートなどマリンスポーツ関連でも使えるのが特徴です。

またサービスはマイカーローンだけでなく、住宅ローン、教育ローン、年金ローン、育児ローンなども扱っています。

金利などは地域ごとに変わってきますので自分の近くのろうきんを調べてみるといいでしょう。

マイカーローンの申し込み手順をまとめておきます。これを見てスムーズに申し込みできるようにしましょう。

●必要書類

 ローン申込書・見積書(資金使途の確認ができる書類)・本人確認書類・年収確認書類

 銀行の場合は口座が必要な場合もあります。取引している場所だと金利が下がる場合もあるので確認しておきましょう・購入したい車を決め、実際にマイカーローンへ申し込み

 インターネットや窓口・郵送で申込みできるところがほとんどです。

・ローン会社・銀行の審査

 現在の借入総額や返済の割合、勤務先、年収、信用情報、返済遅延事故などについて調べられます

・審査結果の連絡

 申し込みした場所によりますが、電話やメールのところが多いです

 銀行の場合、銀行の審査・保証会社の審査の両方に通ればマイカーローンを組むことができます。

・契約手続き

 場所によってですが、ローン契約機ですませられるところもあります。もちろん窓口でもできますので不安がある場合はそちらで手続きしても問題ありません。

・借入後

 入金後自分で購入先への支払い手続きを済ませ、確認できる書類を銀行へと提出します。

 場所によってはローン会社のほうから直接自動車販売店のほうへ振り込んでくれるところもあるので確認しましょう。以上がマイカーローンの申し込みの流れとなります。

トヨタでは、車の購入と同時に申込めるトヨタマイカーローンがあります。

それぞれ支払い方法が異なり、全部で4種類あります。

・クレジット「トヨタクレジット」

・支払額可変クレジット「e-way」

・残価設定型クレジット

・残額据置き払い

トヨタクレジットは一般的なマイカーローンで最大72回まで、ボーナス併用払い、月々の支払いを一定にしない不均等払いなど選ぶことができます。

e-wayは3回から84回以内で、毎月均等払い・ボーナス併用払いができます。

トヨタクレジットとの違いは繰り上げ返済・支払い額の変更・支払い期日の変更ができるという点です。

残価設定型クレジットは車両の一部に残価を設定しておき残りの金額を払っていくもので、一般的なマイカーローンよりも返済額が少なくなります。

最終回に新しい車にするか・もういらないか・このまま乗り続けるかを選びます。

このまま乗り続ける場合にのみ支払いが発生して、一括で払うか分割を続けるか選ぶことになります。

残額据え置き払いは車両購入時の「頭金」と3年後に「残金」を支払うという、2回で終わらせてしまう方法です。

これも最終回に選ぶことができ、買い上げの際に一括か分割かを選ぶことになります。このようにトヨタマイカーローンには色々な支払い方法があります。

トヨタのウェブサイトにてシミュレーションできるようになっているので、色々試して自分にあったトヨタマイカーローンを選ぶようにしましょう。

JALカード