日立マイカーローンといえば日立キャピテルのマイカーローンねっとぷらざが有名です。

このマイカーローンは、新車だったら30万円から600万円、中古車なら30万円から500万円まで借入することができます。

金利に保証料も含まれていて、新車だと2.0%から2.8%、中古車なら2.0%~3.5%と固定型になっています。

ただし、下取りサービスを利用すると0.4%も金利を引き下げることができます。

返済期間は新車なら6ヶ月以上7年以内で6回から84回、中古車なら6ヶ月以上5年以内の6回から60回となっています。

インターネットで申し込みすることができ、審査の回答は12時間程度でもらえ、メールで返事がきます。

電話・郵送でも申込むことができるので来店する必要はありません。

下取りのほうも無料出張査定してくれます。

新車・中古車で扱いが変わり、下取りもしてくれるという場所は日立マイカーローンのマイカーローンねっとぷらざくらいではないでしょうか。

jaのマイカーローンの用途は車両の購入や車検・修理などの維持費・車庫の建設費となっています。

担保は不要で融資金額は500万円まで、返済期間は6ヶ月から7年以内となっています。

金利は固定金利型と変動金利型のどちらかから選ぶことができます。

具体的な金利については、地域によって変わってくるので近くのjaで確認してみるといいでしょう。

金利を下げられるサービスもありますのでどれが受けられるのかも確認しておきましょう。

利用するには多少厳しくなってしまいますが、18歳以上71歳未満、税込み年収200万円以上・勤務年数1年以上が必要となります。

返済方法は元利均等返済で、ボーナス併用返済もできます。

jaネットマイカーローンはインターネットで申し込みできるというものですが、2012年5月ではまだ対応している県は少ないです。

さらにインターネットで申し込みした場合でも正式な手続きはjaの窓口となりますので最初から窓口を訪ねてしまっていいかもしれません。jaではマイカーローンに限らずキャンペーンをやっていることがあるのでインターネットで調べるか、近くのjaで調べてみるといいでしょう。

農協とは、本来農業者によってつくられた相互扶助を目的とした協同組合です。

農協という名前から農業者のみを対象としていると思われますが、一定の出資金を支払えば准組合員になれますし、マイカーローン・住宅ローンといったサービスを受けることもできます。

農協のマイカーローンは車の購入や修理・車検費用だけでなく車庫の建設費用としても使えます。

金利も低いですし、農協というブランドの安心感で利用する人も多くいます。

ただしデメリットというほどではありませんが、勤務年数や年収の最低ラインが厳しく設定されていてローンを組みにくいという話もあります。

マイカーローンに限らずですが、農協の融資サービスでは農協との取引具合によって様々な金利優遇制度が受けられるようになります。

誰でもどれでも受けられるというものではないので担当の人に聞いてみるといいでしょう。

また、農協ではキャンペーンを展開している地域もあります。

融資サービスと併せて一度農協でどういったものがあるのか確認してみるといいでしょう。

JALカード